Event is FINISHED

若手蔵元×女性「酒」ジャーナリスト 日本酒“偏愛”トーク 第一回 テーマ「いまどきの『蔵元』というお仕事」 紀土×2種、白隠正宗×2種の試飲付き

Description

テーマ「いまどきの『蔵元』というお仕事」

3,000円(税込) ゲスト酒造の銘柄試飲付

100名様限定の人気イベント!


蔵元さんって、普段、どんな仕事をしているのでしょうか?酒造り? 宣伝隊長? プロデューサー??? 日本酒ブームのいま、伝統ある蔵を受け継いだ気鋭の若手蔵元が「これからの蔵元像」を語りつくします。

インタビュアー/さんどう・あつこ
日本酒ジャーナリストの第一人者。ワイン、焼酎、日本酒となんでもこなす。著書に『極上の酒を生む土と人、大地を醸す』など多数。


【ゲストスピーカー】



平和酒造 紀土 山本典正

平和酒造代表取締役専務。1978年、実家の酒蔵に生まれる。京都大学経済学部を卒業後、人材派遣ベンチャー企業で働く。2005年、平和酒造に戻る。2008年、新しい日本酒ブランド紀土が誕生。2014年、酒蔵の経営人材改革をテーマにした『ものづくりの理想郷』を上梓。


高嶋酒造株式会社 白隠正宗 高嶋一孝

高嶋酒造代表取締役社長 兼 杜氏。1978年、実家の酒蔵に生まれる。東京農業大学農学部醸造学科を卒業。柔道5段、学生時代からアンダーグランドなクラブシーンでDJ歴約20年。2001年、高嶋酒造に戻る。2005年、代表取締役社長就任~。2007年、杜氏を兼任。2012年、醸造用アルコールを添加した酒造りを全廃。


【インタビュアー】


食と酒のジャーナリスト/酒ノンフィクション作家 山同敦子

東京生まれ、大阪育ち。上智大学文学部卒業、新聞社、出版社勤務を経て、造り手の姿勢に感銘を受けて独立。フリーランスの食と酒のジャーナリストとして、日本酒蔵、焼酎蔵や海外のワイナリーを取材した著作活動。雑誌の執筆他、テレビのレポーター、テレビ番組構成にも関わっている。著書『めざせ!日本酒の達人―新時代の味と出会う』(ちくま新書)



黄葉見SAKE2015オフィシャルホームページ

http://www.koyomisake.tokyo/

黄葉見SAKE2015オフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/koyomisake






Event Timeline
Sat Nov 28, 2015
12:30 PM - 1:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
靖國会館
Tickets
黄葉見SAKE2015トークショー「いまどきの『蔵元』というお仕事」紀土×2種、白隠正宗×2種の試飲付き ¥3,000

On sale until Nov 27, 2015, 10:35:00 AM

Venue Address
東京都千代田区九段北3丁目1−1 Japan
Organizer
market TOKYO
583 Followers